ブログ

20/06/21
Resonanceについて

姿勢が変われば、痛みが変わる

岡山市北区問屋町前にある、やればやるほどからだが楽になる未来型トレーニングジムResonance-レゾナンス-です。

 

レゾナンスは、身体に痛みや悩みをお持ちの方の為のジムです。

 

その一つの改善指標として姿勢を活用します。

 

姿勢は身体の歴史を表すと言われています。悪い姿勢になっていれば、そのような状況に置かれている可能性が高く、それは痛みが起こり続ける原因とも考えられるのです。

 

姿勢矯正・改善の運動で、身体の悩みや痛みを解決するジムがレゾナンスです。

 

悪い姿勢が痛みの原因

肩がこる、腰が痛い、頭痛が続く…。このような悩みの根底に、姿勢があるということをご存知ですか?

 

例えば、肩こりは猫背という悪い原因を中心に下記のような流れで起こる可能性が高いです。

 

 

つまり、身体を支えるインナーマッスルがゆるんでしまうことで、アウターマッスルと言われる肩の強い筋肉を使い続けることが、肩こりの原因になっているのです。

 

この場合、いくらマッサージや整体を受けても改善しません。それは、穴の開いたバケツに水を入れるようなものだからです。

 

まずやるべきことは、バケツの穴を塞ぐことなのです。

 

姿勢を整える為には運動が絶対条件!

その姿勢を整える方法としては、運動が絶対条件になります。なぜなら、姿勢を覚えている脳にアプローチする必要があるからです。

 

脳で覚えてしまっている悪い姿勢を変える為に整体を受けても、表面的には変わったようで、設計図である脳の記憶は変わっていない為、また悪い姿勢に戻ってしまうのです。

 

大切なことは、脳の記憶を書き換えること。その為の起爆剤が、運動の刺激なのです。

 

例えば、レゾナンスで行うこちらの運動。

インナーサイというマシンを使った内ももをほぐす運動です。

 

これは単に筋肉のストレッチをしているのではなく、正しく内ももを使うということを脳に思い出させているのです。その積み重ねが、良い姿勢をつくるのです。

 

これは人にしてもらうストレッチや整体では起こりません。”動かす”ということが大切なのです。

 

姿勢が変われば痛みが変わる

悪い姿勢が痛みの原因であれば、その悪い姿勢を矯正改善すれば、痛みも変わります。

 

巷では姿勢矯正のグッズや整体が流行っていますが、既にお伝えしたようにそれは脳の記憶までは変えられません。運動という要素が非可決です。

 

悪い姿勢のまま歩くと、偏ったアンバランスの状態のまま歩いてしまうことになります。その場合、歩けば歩くほど、歪みが強く姿勢が崩れ、痛みも強くなってしまう可能性が高いのです。

 

まずやるべきことは、姿勢を変えること。すると、痛みが変わるのです。

まとめ

痛みやこりの原因は、悪い姿勢になっている可能性が高いです。悪い姿勢ではインナーマッスルが使えず、強く固いアウターマッスルばかり使ってしまうので、そのアンバランスが痛みやこりにつながるのです。

 

姿勢を変える為に必要なのは、運動という刺激です。そうしなければ、悪い姿勢を覚えてしまっている脳の記憶が変わらないからです。

 

正しい運動で、長年の身体の悩みを解決しませんか?

 

姿勢矯正・改善ジムResonance(レゾナンス)

木村 泰久

 

ジムの体験は予約制で、トレーナーが個別で対応させていただきます。下記バナーからお申込み可能です。

【初回体験¥1,980-】

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
選択ください お問合せ体験希望
体験希望の方は希望日時を入力ください
入力例)2019年4月1日18時
※日・第三金曜日は定休日です。
体験希望の方は解決したいからだの悩みについてお選びください 肩こり・腰痛・ひざ痛の改善姿勢改善運動不足解消からだの柔軟性アップ生活習慣病の改善スポーツパフォーマンスアップ介護予防リハビリその他
お問合せ内容・備考

 

pagetop