ブログ

20/01/15
腰痛について

【レゾまめ】長年の腰痛

岡山市北区問屋町前にある、やればやるほどからだが楽になる未来型トレーニングジムResonance-レゾナンス-です。

 

レゾナンスをご利用いただく方には、腰痛の方も非常に多いです。

 

ぎっくり腰のような突発的な腰痛も多いですが、最も多いご相談はやはり長年繰り返している腰痛。

 

長年の腰痛は、常に原因がどこかにある為痛み続けていることが考えられます。

 

長年の腰痛のほとんどは、3つに集約されます。

 

①筋肉のアンバランス

②インナーマッスルの不活性

③脳の感覚

 

これらが原因で起こります。運動療法は腰痛に効果的ですが、闇雲な運動は逆効果!必要な運動を必要なだけ、行う必要があります。

 

長年の腰痛3つの原因について

①筋肉のアンバランス

筋肉のバランスが崩れると腰痛になりやすいです。なぜなら、バランスが崩れることで、元々強い腰に頼って使い過ぎてしまうからです。

 

腰は非常に強い筋肉が沢山集まっています。本来は支えることがメインの働きをしますが、日常生活で腰ばかりを使う癖が出来てしまいます。

 

すると腰がパンパンに凝り固まり、痛みを起こすのです。

 

②インナーマッスルの不活性

インナーマッスルとは、骨や体を支える働きをする筋肉のことです。

 

走る・物を投げるなどの大きな動きをする際は、表にあるアウターマッスルを人は使います。その際、骨や体を無意識に支えるのがインナーマッスルなのですが、日常生活の中で姿勢が崩れる・アウターを使い過ぎるなどが起こると、このインナーマッスルが使えなくなるのです。

 

インナーマッスルが使えないと、アウターである腰の筋肉を過剰に使ってしまい、それが痛みの原因になるのです。

 

③脳の感覚

そして、実は腰痛で最も原因として考えられるのがこの脳の感覚なのです。

 

脳は無意識な体の動きをインプット・ストックしています。例えば、一度自転車に乗ることができれば、その後もスムーズに自転車を操作することが出来ます。これは”自転車を漕ぐバランスや筋肉の使い方”が脳にインプット・ストックされているからです。

 

これは、歩く・座る・動くなどの細かい動作一つ一つもストックされていますが、これが”腰を使って”という状態でストックされると、無意識に腰を使い過ぎてしまうのです。

 

これが原因の①②に直結するのです。

 

全ての解決方法は正しい運動!

これらの解決方法は、全て正しい運動に集約されます。

 

この正しい運動は、以下3つがポイントになります。

 

①筋肉のバランスを整える運動

②インナーマッスルを正しく使う運動

③脳の感覚を変える運動

 

この場合、重たい負荷やきつい運動は必要ありません。整える為の運動で負荷が加わると、逆に悪い動きが助長されてしまいます。

 

楽な動きを楽に行うことで、バランスが整い脳の感覚まで変えることが出来ます。

 

レゾナンスでは、それを全て補っているやまおく体操を行っていただいています。やまおく体操をすることで、長年の腰痛や反り腰などの悪い姿勢がよくなったという方が続出しています。

 

 

楽な運動で、長年の腰痛を改善しませんか?

 

未来型トレーニングジムResonance

木村 泰久

 

ジムの体験は予約制で、トレーナーが個別で対応させていただきます。下記バナーからお申込み可能です。

【初回体験¥1,980-】

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
選択ください お問合せ体験希望
体験希望の方は希望日時を入力ください
入力例)2019年4月1日18時
※日・第三金曜日は定休日です。
体験希望の方は解決したいからだの悩みについてお選びください 肩こり・腰痛・ひざ痛の改善姿勢改善運動不足解消からだの柔軟性アップ生活習慣病の改善スポーツパフォーマンスアップ介護予防リハビリその他
お問合せ内容・備考

pagetop