ブログ

20/04/20
腰痛について, ホームエクササイズ

家で出来る!やまおく体操⑥片膝内ひねり

 

岡山市北区問屋町前にある、やればやるほどからだが楽になる未来型トレーニングジムResonance-レゾナンス-です。

 

新型コロナウィルスの影響で、通っていたジムに通えなくなり運動不足になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方に、自宅で簡単に道具なしで行えるやまおく体操をお届けします!

 

これで運動不足も解消!からだもスッキリ楽になる!すぐに出来る体操ですので、是非チャレンジしてみてください。

 

本日は、腰に効果のある片膝内ひねり体操をお届けします。

→家で出来る!やまおく体操①コロコロ

→家で出来る!やまおく体操②パタンパタン

→家で出来る!やまおく体操③コウモリ

→家で出来る!やまおく体操④肘立てコウモリ

→家で出来る!やまおく体操⑤お尻上げ

 

片膝内ひねり

 

効果

・骨盤の左右差の調整

・腰痛改善

・膝痛改善

方法

①椅子に浅く腰掛け足裏同士を合わせる

②片足を、膝を内側にひねった状態で後ろに引く

③後ろに引いていない側の手を頭に乗せる

(同じ側の肘と膝が曲がった状態)

④反対の手は腰に当てる

⑤腰に手を当てた方に向かって上半身を倒して戻す

⑥リズミカルに繰り返し、反対も行う

回数

15回

 

片膝内ひねり体操は、非常に変わった形で、恐らくやまおく体操でなければこんな動きはしないのではないでしょうか(笑)

 

しかし、その効果侮るなかれ!グループレッスンなどで行う場合は、バランスを取るために両側行いますが、本来この体操は片側だけで使うことが多いです。

 

それにより骨盤の歪みを整えることが出来るのです。

 

基本的に骨盤は必ずどちらかに歪んでいるものです。人には利き手や利き足があり、内臓も左右非対称に存在している為、左右差があって当たり前です。

 

しかし、その左右差が顕著になると、腰痛などの身体の不具合に繋がるのです。

 

この片膝内ひねり体操を、あるチェックで歪みがあると見られた側だけ行うと、たった4セット行うだけで骨盤の左右差が取れるのです!

 

もちろん、両側行うことでも骨盤の左右差を整える効果はありますので(苦手な方が動きの中で整ってくる為)、ご自宅で行う場合は両側交互に行なってくださいね!

 

やまおく体操で免疫力アップ!

激しい運動は、体を酸性にさせる活性酸素が多く生まれ、体力を落とし免疫を下げてしまいます。

 

しかし、やまおく体操は息が上がらず楽に行え、しかも筋肉をゴムのように動かし血液の循環を良くして体温を高める為、免疫力アップに非常に効果があります。

 

どこでも簡単に出来るやまおく体操で、免疫力をアップしましょう!

 

未来型トレーニングジムResonance

木村 泰久

 

ジムの体験は予約制で、トレーナーが個別で対応させていただきます。下記バナーからお申込み可能です。

【初回体験¥1,980-】

お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
選択ください お問合せ体験希望
体験希望の方は希望日時を入力ください
入力例)2019年4月1日18時
※日・第三金曜日は定休日です。
体験希望の方は解決したいからだの悩みについてお選びください 肩こり・腰痛・ひざ痛の改善姿勢改善運動不足解消からだの柔軟性アップ生活習慣病の改善スポーツパフォーマンスアップ介護予防リハビリその他
お問合せ内容・備考

 

 

pagetop